オリックスの歴代最強のオーダーは?夢のベストナインを選んでみた

野球

オリックス・バファローズの歴代選手による最強のオーダーと夢のベストナインを選んでみた

オリックス、阪急、近鉄の歴代選手による最強のスタメンと夢のベストナインを選んでみました。
昭和の名選手から現役バリバリのプレイヤーまで、過去のデータや私の思い出をもとに選びました。
世界的な選手を何人も輩出しているチームですので、選ぶのがとても大変でした。

なお、表中の評価値は私の主観によるものです。

スポンサーリンク

オリックス・バファローズの歴史

オリックス・バファローズは1936年創立した大阪阪急野球協会(のちの阪急ブレーブス)の流れをくむ伝統チームです。
阪急ブレーブス時代には上田利治監督のもと、1975年から4年連続のリーグ優勝を果たし、日本シリーズも3年連続で制覇し、黄金時代を築き上げました。
1988年にオリックスが球団を買収してチーム名はオリックス・ブレーブスに代わり、1991年にオリックス・ブルーウェイブとなりました。
1995年に発生した阪神・淡路大震災の後は神戸での試合開催が危ぶまれましたが、スケジュール通りにゲームを開催。「がんばろうKOBE」を合言葉に、11年ぶりでオリックスに球団譲渡後は初となるリーグ制覇を達成しました。
1996年にはリーグ2連覇を達成し、19年ぶりの日本一に輝きました。
2004年には大阪近鉄バファローズを吸収合併し、チーム名は現在のオリックス・バファローズになりました。

スポンサーリンク

オリックス歴代最強の投手陣は?

役割選手名球 速変化球制球力
先発①野茂 英雄ASC
先発②山田 久志BAA
中継ぎ梶本 隆夫AAB
抑え大塚 晶文AAC
超豪華な投手陣となりました

先発①:野茂 英雄

トルネード投法からの速球とフォークボールで三振を量産。ルーキーで最多勝、最優秀防御率など主要4部門でタイトルを獲得し、MVP、沢村賞、新人王を受賞しました。
近鉄から任意引退選手扱いでドジャースに入団し、日本人メジャーリーガーのパイオニア的な存在となりました。メジャーではアジア人として初めてノーヒットノーランを2回達成し、最多奪三振のタイトルも2回獲得しました。

先発②:山田 久志

アンダースローのピッチャーとして最多の284勝をマークし、プロ野球史上最高のサブマリンと呼ばれました。
力のあるストレートと球界随一のキレを誇るシンカーで勝ち星を量産し、阪急の黄金時代を築きました。

中継ぎ:梶本 隆夫

 米田哲也投手とともに阪急の投手陣を支え、「ヨネカジコンビ」と呼ばれました。
スリークォーターからの快速球と多彩な変化球を武器に254勝を挙げましたが、リリーフでの登板もたくさんありました。
阪急一筋20年で、目立った故障もなくチームを支え続けました。

抑え:大塚 晶文 

力強い速球と、「タマが消える」と評されるほど縦に割れるスライダーを投げ、近鉄ではリリーフエースとして最優秀救援投手のタイトルを獲得。
メジャーではセットアッパーとしても活躍し、リーグ最多ホールドを記録しました。

スポンサーリンク

オリックス歴代最強のベストナインは?

ポジション選手名打撃力長打力守備力
捕手石嶺 和彦BAC
一塁手ブーマーAAB
二塁手大石 大二郎BBA
三塁手中村 紀洋BAA
遊撃手大橋 穣CCS
左翼手吉田 正尚ABC
中堅手福本 豊ABS
右翼手イチローSBS
DHローズBSC

守備力も高く、バランスの取れたいいチームになりました。

捕手:石嶺 和彦

強打の捕手として阪急へ入団しましたが、膝を故障した後は主にDHとして活躍。
ブーマー、藤井康雄、門田博光、松永浩美らとともに「ブルーサンダー打線」呼ばれた強力打線を形成、打点王のタイトルを獲得しました。外野手としてもベストナインに選ばれています。

一塁手:ブーマー・ウェルズ

「ブームを呼ぶ男」という意味で登録名はブーマーとなりました。
来日2年目で三冠王を獲得し、MVPも受賞するなどタイトルを総ナメにしました。
強打者でありながらゴールデングラブ賞にも2度輝いた守備の名手でもありました。

二塁手:大石 大二郎

いてまえ打線の不動の一番打者として活躍。
盗塁王のタイトルを4回獲得し、1983年には60盗塁で福本豊(阪急)の連続盗塁王記録を13年で止めました。通算415盗塁は近鉄の球団記録となっています。

三塁手:中村 紀洋

タフィー・ローズらと「いてまえ打線」のクリーンナップを形成。
2000年には本塁打王・打点王の2冠を獲得。
2001年も2年連続の打点王に輝きチームの12年ぶりのリーグ優勝に貢献しました。
三塁手としてゴールデングラブ賞を7回受賞した守備の名手でした。

遊撃手:大橋 穣

ダイヤモンドクラブ賞を7度も受賞した守備の名人です。
ショートでの7年連続受賞はパ・リーグでは大橋選手しか達成していません。
マルカ―ノと鉄壁の二遊間を形成し、70年代の阪急黄金時代を支えました。

左翼手:吉田 正尚

パワフルなスイングと巧みなバットコントロールを併せ持ち、毎年高打率を記録。
首位打者を獲得し、現在もリーグ屈指の強打者として活躍しています。
選球眼にも優れ、四球数の多さと三振数の少なさは群を抜いています。

中堅手:福本 豊

「世界の盗塁王」と呼ばれ、通算1065盗塁とシーズン106盗塁は日本記録です。
13年連続盗塁王のほか、MVP1回、ベストナイン10回、ダイヤモンドクラブ賞12回など数々のタイトルを獲得し、2002年に殿堂入りを果たしました。

右翼手:イチロー

世界の歴代最高打者にも数えられる名選手で、NPBでは7年連続首位打者、打点王1回、盗塁王1回などを獲得。MLBでも首位打者2回、盗塁王1回を獲得しました。
MLBのシーズン最多安打記録(262安打)を保持しており、NPBとMLBの通算安打数4367安打はギネス世界記録に認定されています。

指名打者:タフィー・ローズ

NPB歴代13位の464本塁打の記録を持つ強打者。
2001年には当時のシーズン本塁打数記録となる55本を放ち、近鉄のリーグ優勝に貢献しました。
本塁打王4回、打点王3回を獲得しました。

オリックス歴代最強のベストナイン

1番  セカンド   大石 大二郎
2番  センター   福本 豊
3番  ライト    イチロー
4番  ファースト  ブーマー
5番  レフト    吉田 正尚
6番  指名打者   ローズ
7番  サード    中村 紀洋
8番  キャッチャー 石嶺 和彦   
9番  ショート   大橋 穣

まとめ

個性的な選手が揃う、驚異的なチームになりました。
鉄壁の投手陣に加え、機動力と破壊力を兼ね備えた、恐るべき打線となりました。
私の独断と偏見で選んだオーダーですので、皆さんが選ぶ選手とは少し違うのではないかと思いますが、少しでも共感していただけたらうれしいです。
これからもオリックス・バファローズを応援しましょう!

パ・リーグのライバルチームもチェック

福岡ソフトバンクホークス
埼玉西武ライオンズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
北海道日本ハムファイターズ

セ・リーグのライバルチームもチェック!

阪神タイガース
広島東洋カープ
中日ドラゴンズ
読売ジャイアンツ
横浜DeNAベイスターズ
東京ヤクルトスワローズ

プロ野球12球団の歴代最強のオーダーもチェック!

プロ野球歴代最強のオーダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました