岩渕真奈の年俸は?なでしこ&アーセナルでの活躍に世界が注目!

サッカー

岩渕真奈選手の年俸はどのくらい?なでしこジャパン&アーセナルでの活躍に世界が注目!

東京オリンピックでなでしこジャパンのエースとして活躍した岩渕真奈選手。
岩渕選手の活躍に、世界が注目しています。
現在イングランドのビッグクラブ・アーセナルに所属する岩渕真奈選手の年俸は、一体どのくらいでしょうか。
また彼氏との噂や結婚願望など、ピッチの内外における岩渕真奈選手の近況に迫ります。

スポンサーリンク

岩渕真奈選手のプロフィール

生年月日:1993年3月18日

年齢:28歳

身長:156cm

体重:54kg

出身: 東京都武蔵野市

出身高校:都立小平西高校

出身大学:駒沢女子大学

所属:アーセナル・ウィメンFC(イングランド)

ポジション:FW

代表戦歴/81試合 36得点(2021年8月現在)

W杯出場歴 3回

経歴

小学2年生からサッカーを始め、2005年に日テレ・メニーナに入団。
2007年には日テレ・ベレーザの選手としてなでしこリーグに出場するようになりました。
2008年にトップチームに昇格し、なでしこリーグの新人賞を受賞しました。
2013年にドイツのホッフェンハイムに移籍。
その後バイエルンミュンヘンやINAC神戸レオネッサ、アストン・ヴィラを経て、2021年5月にはイングランドのアーセナルに移籍しました。
代表としては、2007年にU-16日本代表として国際試合を経験。
2011年にはなでしこジャパンのメンバーとしてFIFA女子W杯優勝を経験しました。
W杯には過去3大会出場のほか、ロンドン五輪や東京五輪に出場するなど、数多くの試合に出場しています。

選手としての特徴

メッシのようなドリブラータイプです。狭いスペースでも果敢にドリブルを仕掛け、素早い動きでDFを抜き去ります。
また得点感覚が鋭く、シュート技術がとても高いFWです。DFやGKとの1対1の場面でも、うまくプレッシャーを交わしながらシュート体勢を作ります。遠目の位置からでもミドルシュートを狙ってきます。
パスの技術も高く、ゴール近くでも冷静にフリーの選手を探し、ゴールをアシストします。
なでしこジャパンの勝利には彼女の活躍が欠かせません!

なでしこジャパンの10番として

岩渕真奈選手はなでしこジャパンのエースとして活躍している日本の中心選手です。東京五輪ではチームの象徴となる背番号10番を託されました。
なでしこジャパンの10番といえば、レジェンドの澤穂希さんが思い出されますが、岩渕選手は10番を背負うことになった後、尊敬している澤さんに「少しだけど近づけたかな」と喜んでいたということです。また澤さんから「頑張ってね」とエールをもらったそうです。

お兄さんのこと

お兄さんの岩渕良太さんは現役のJリーガーです。
中学高校時代はFC東京の下部組織のFC東京U-15、FC東京U-18に所属して、フォワードとして活躍。
2008年にはFC東京U-18でU-18日本クラブユース選手権を制覇。
同年のJリーグユース選手権ではチームは準決勝で敗退しましたが、岩渕良太選手は大会の得点王に輝きました。
明治大学に進学後は、大学サッカーを代表するフォワードと評されました。
Jリーグでは松本山雅FC→レノファ山口FC→FC琉球→SC相模原→グルージャ盛岡と渡り歩き、現在はJ3の藤枝MYFCに所属しています。

プライベートは?

プライベートでの表情もかわいいですね。
キャップもお似合いです。

スポンサーリンク

岩渕真奈選手の年俸は?

岩渕選手の年俸は公表されていませんでした。
日本の女子サッカー選手の多くは年俸が300万円~400万円台と言われています。
イングランドリーグの選手でもその近辺か、もう少し多いくらいではないかと思われますので、岩渕選手もその辺りではないかと予想します。
でも海外のリーグでは1000万円近くの選手も多いと言われていますし、ビッグクラブの選手は2000万円近くとも言われています。
岩渕選手はビッグクラブのアーセナルに所属していますので、今後の活躍次第で年俸が跳ね上がることも予想されます。
今後の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

岩渕真奈選手の彼との噂は?

特に情報はなく、彼氏はいないようです。
イングランドに滞在中もロックダウンの影響でチームメイトとカフェに行くことも出来ず、自宅と練習場を行き来する生活を繰り返していたということです。
当面はサッカーのことだけを考える生活が続きそうです。

岩渕真奈選手の結婚願望は?

以前ファンから結婚願望について尋ねられた際、「あることはある」と答えたそうです。
かわいくて人気のある岩渕選手ですから、今後「電撃結婚」のニュースもありそうですね。

まとめ

なでしこジャパンの東京五輪メンバーで、10年前のワールドカップ優勝を知る選手は、岩渕選手と熊谷紗希選手の2人だけとなりました。
一方で、岩渕選手は過去の栄光にすがることなく、サッカー選手として日々成長することを目標に頑張っていることと思います。
今後の岩渕真奈選手の活躍に大いに期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました